FX投資とビギナー

FX投資のビギナーが相場の勘所を理解するには、最初に実戦を積んでいく事が重要です。
特に、事前にリスクを避けられるようになるためには、まずはミスを積み重ねることも大事です。
当然、ミスをするといっても持ち直せないほど大きなミスをしてはいけません。
やり直しが効く失敗を何度か積み重ねることが、最終的にあなたのレベルを上げてくれます。
それを考えると、まずはわずかな資金でトレードを行ないそれによって何度か取り返しが付く負けを経験することを推奨します。
100万円だけしか投資できない状況で、最初から100万円を全額使って売り買いすると間違えた時今後立ち直れなくなってしまうリスクがあります。
それならば、ひとつの例として10分の1ずつ分割して注文してここで売ったり買ったりを重ねた方が少しずつマイナスを回避する手法なども習得できるはずです。

まずはじめに小さな額で売買する事のメリットは、先に書いたように己の実戦を増やし負けを管理する手法を学んでいく事にありますが同時に、注文の回数を積み重ねる事で危険性を小さくできるという点です。
たとえば、1回あたりのトレードで勝率が5割だとしましょう。
すなわち、等しい確率で損する危険性もあるということになります。
勝率50%ということは二分の一の可能性で利益が出る事を表現しています。
ですが、全財産を使って1度だけの仕掛けをするということは、明確な勝ちか、負けのいずれかになってしまうということです。
それでは単に1度のギャンブルと同じです。
すなわち、全てを投資して1回こっきりの取引をしないと、大損する確率が高くなってしまいます。
だからこそ、投資資金を1度に全部投資するのではなく、いくつかに分割して投資機会を重ねる事がリスク分散となります。
いくつかに分けたとしても、すべての取引で利益を出す事が不可欠というわけではありません。
むしろ、勝てないのが実情です。
トレードで肝心なのは勝ち負けの回数ではなく、いかに利益を出すかです。
勝半5割でも或いは3割でも儲ける事は出来ます。
7割負けてもその損益が少しであれば3割の勝ちの利益だけで十分に利益を上げられます。
そのために大切な事は損失を小さく、利益を大きく、に気をつけておくことです。
損失が生じたら素早くロスカット注文して、それとは反対に勝った場合には出来るだけ大きく利益を上げることがFX投資初心者が外為取引でプラスになるための秘訣です。

朝は完全に戦場としかいいようがない

おはよー。
誰も起きてないけどとりあえず挨拶!笑
月曜日から金曜日は悪魔の5日間…
長男が保育園を卒園して小学生になってもうすぐ1ヶ月。絶対楽になる!って思ってたけど逆だね。逆!逆!!
何ひとつ変わってないよ?てか逆に朝なんかとてつもなく忙しくなってるし…
私はいつも通り5時45分に起きるでしょ??そこまではいいの。小学生組は6時半に起きなきゃ間に合わないのよ。長女は相変わらずいい子に起きてくる!
「おはよー。」
「はいね。おはよー。あれ?長男は??」
「ん?さっき起こしたよ?トイレじゃない?」
……10分経っても起きてこない。
これ!毎朝だよ…。ほんとありえない。

朝ごはん作らなきゃいけないから私動けるの6時40分過ぎ。

「長男!いい加減にして!夜早く寝ないから毎日こうなるんだよ!!」これ毎朝言ってる。
とにかく着替えも1人でやらせたら服脱いだままで寝る。だから着替えさせる。ランドセルを担いで手を引いて階段を降りて洗面所に連れて行く。歯磨き、洗顔は監視。トイレも監視。
そして朝ごはん。
ベラベラしゃべってちっとも減らない…
「いつまで食べてるの?早く食べて。しゃべってないでご飯食べて!」このセリフも毎朝。

私が洗濯物を干してる最中に次女を起こしに行ってくれる長女。まだ赤ちゃんの次女のオムツを替えてくれて朝ごはんを食べさせてくれてる。本当に助かる。
長男は…まだご飯食べてる。どっから持ってきたのかオモチャの刀を左手に右手に箸を持って食べてる。
「あんた遊んでないで早く食べなよ!遅刻する。私、班長なんだけど?いい加減にしてくれる?」
この長女のセリフも毎朝…
7時50分に家を出る長女と長男。
長女は30分には髪の毛も自分で結んで完璧に!!
長男は毎朝50分にモグモグしながら2人で
「いってきまーーす!」はあ。と毎朝ため息が出るけど朝からこんなに騒がしい家庭だから楽しいんだよね!!
また帰ってきたら第2の戦争が始まる。
気合い入れて今日も乗り切ろう!!